創作お寿司でパーティー

創作お寿司でパーティー

日本と言えばお寿司!ですよね。外国の方は生魚が苦手な人も多いみたいですが、逆に大好きだと言ってくれる方も大勢います。私の会社には外国の方も多く休みの日には家族同士での交流もあるのですが、ホームパーティーの際には必ず創作お寿司をみんなで作ります。

 

まずは鉄板ネタであるマグロ、サーモン、イカ、トロ、いくら、エビ、ネギトロ、うに、玉子、きゅうり、納豆など主要なメンバーは必ず用意します。後は各自で変わり種や、試してみたい具材をもちよりパーティースタートです。

 

外国のお寿司屋さんに行くと変わったお寿司が多く見られます。始めはこれがお寿司なのか?!と不思議でしたが、固定概念にとらわれない斬新なアイディアが意外と美味しかったりするものです。もちろん古くからある日本の伝統的なお寿司を大事にしつつ…と言うのが大前提ですが。

 

今までに試した創作お寿司で美味しかった物はとろけるチーズです。軍艦巻きの具材がとろけるチーズになるのですが、チーズの上に塩、ブラックペッパーをかけチーズがとろけるまでトースターで温めます。和食とは言い難いですがこれはホームパーティーの鉄板ネタになりつつあります。

 

日本の文化である和食で多国籍の方と楽しい時間を過ごせるのは素敵な事ですよね。

 

創作お寿司でパーティー

 

つきぢ神楽寿司

みんな大好き!!とってもおいしいお寿司

ひと昔前までは、お寿司といえば「ごちそう」。お祝い事や特別な日に食べる料理というイメージでしたが、ここ最近は回転寿司がメジャーになり、一皿100円、安いところでは一皿90円という激安価格で販売され、気軽にお寿司が食べれるようになりました。

 

しかも、味も鮮度もびっくりするほどよく、地域によっては近くの漁港から直送で、その日の取れたてや、旬のものがいただけたりします。本当にもと取れてるの?と思いますが、お安い値段で、おいしくいただけることにとても感謝です。

 

それに、いろんな回転寿司屋がチェーン展開しており、その店によっていろんなネタをアレンジして、ただの和食ではなく、イタリアンだったり、発想がとても斬新だと思います。え?と思うようなアレンジでも、ものすごく酢飯に合うんですよね!子供も喜んでくれるメニューがたくさんあり、毎回、回転寿司屋へ行くのが、家族で楽しみになっております。

 

この前はお昼にどうしても食べたくなり、初めての「一人寿司」を体験したのですが、お一人の女性が結構多いことにびっくりしました。カウンター席があって、向かいも見えない造りになっているので、気軽に楽しむことができます。私もゆっくり食べることができました。また密かに、一人でゆっくり食べに行こうと思っています。"

 

天王寺 寿司